ステッピングサーボ

ステッピングサーボシステム CT-Hybrid シリーズ

ステッピングサーボシステム CT-Hybrid シリーズ

CT-Hybrid は、ステッピングモータとサーボモータの特徴を併せ持つステッピングサーボシステムです。
ステッピングモータにエンコーダと位置補正データベースを搭載し、指定された範囲・条件でのフィードバック制御と位置補正制御を内蔵したドライバを組み合わせることで、脱調レスや低振動、10,000パルス/1回転相当の高精度位置決めを実現します。

ステッピングモータでトルク制御

ステッピングモータでトルク制御

位置制御を行いながら5段階のトルク制御が可能です。
従来のステッピングモータでは難しかった、ヒーター軸や流量制御等のトルクを必要とする押し付け制御を、小さなモータで実現できます。

同サイズのステッピングモータに比べ、広い領域でのトルクが使用できるため、トルクマージンを考慮する必要はありません。
また、CT-Hybridは脱調レスであるため100%負荷で連続運転が可能です。

ステッピングモータでトルク制御

豊富な制御方式

パルス列による制御のほか、RS-485通信と外部I/O制御を用いてポイントテーブルプログラミング制御も可能です。

豊富な制御方式

ポイントテーブル制御

ポイントテーブル制御

最大256点までの位置決めデータが設定でき、移動量や加減速時間など細かい設定が可能です。

試運転プログラム

試運転プログラム

ステップ送りや原点復帰、JOG運転、トルク制御モード選択などがボタンひとつで制御できます。

製品情報

ステッピングサーボ

ページTOPへ